ヴォイスレジスタ

NEWS お知らせ

SCROLL

今年度も熊本市教育委員会から委嘱を受けました

感性をみがく教育の推進「確かな日本語力を育む 日本語大好き」

今年度も熊本市教育委員会から講師として委嘱いただきました。

サンキューおじさん、今年度も出場機会をいただきました(´∀`)

 

新しい教育課程では、「主体的・対話的で 深い学び」が求められています。

単に話を聞くだけで無く、子どもたちがアクティブに学ぶことが出来る、

そんな時間を一緒に過ごせればなあと願っています。

 

さて、サッカーの指導の現場では、子どもたちはボクを「サンキューおじさん」と呼びます。

対戦チームの中には、叱っているつもりの怒声が飛んだり、ミスした選手がすぐにベンチを見たり、と

楽しそうには見えないサッカーをさせられている子どもたちに出会うことがあります。

監督やコーチが熱血指導のつもりでも、子どもたちには響いていないかもしれません。

 

良くチャレンジした、一所懸命に走った、仲間を助けてくれた、相手をリスペクトしてくれた、

そんなプレイにボクは必ず「サンキュー!」と言うようにしています。

出来なかったというネガティブな事象を、リフレームして、いかにポジティブに捉えるか。

そこを見ててくれたんだ。シャイな子がうなずきながら走って行くと、こちらも嬉しくなります。

出来ないから教えているのであり、正しく褒めるためにはこちらも常に学んでいる必要があります。

 

大きなタイトルの講座ですが、「伝える」ということをテーマの真ん中に、子どもたちと共に学びながら、

子どもたちから拾った意見は全て肯定して褒める「サンキューおじさん」として接していきます。

どんな意表を突く意見が飛び出すか、それを受け止めて正しく返せるか。楽しみです!

Twitter

Facebook

090-1515-4729

声のコンビニ©
喋るお仕事、24時間承ります!
突然のナレーション差し替え! 迫る締め切り!
そんな貴⽅を⾼品質低予算で サクッとお助けします(´∀‵)

株式会社ボイスレジスタ

閉じる