ヴォイスレジスタ

NEWS お知らせ

SCROLL

Winter Greeting 2021

                                                Winter Greeting 2021 VoiceRegista.co., Ltd. Photo by R.Nishio

 

明けましておめでとうございます

と例年のように軽々には言えない新年のスタートとなりました。

 

平成最後のエイプリルフールに、株式会社ボイスレジスタは出帆しました。

翌月には元号も令和へ。新たな環境の中、30数年の勤続疲労を癒やし、

実質的なスタートを切った昨年2020。たくさんのご縁をいただきました。

なかでもJリーグの実況は、現在の立ち位置を識る大きな試金石でした。

 

新型コロナ対策でたった一人の実況席、追えない試合、窓の外には結露、

為す術も無いまま始まって終わった開幕戦は、恥を通り越し呆然とする有様でした。

SNSには厳しいご指摘が並び、そのひとつひとつを受け止めるのは苦行のようでした。

 

開幕から数試合、何からどう対処すれば良いのか途方に暮れていたそんなあるとき。

示し合わせたように、思わぬ方々から助言や激励をいただくことが重なりました。

ご縁、としか言いようのない、複雑なパズルを解いた先にようやく繋がるような線でした。

ゼロからのリスタートでは無かったと気づかせて頂いたことは、まさに光明でした。

 

少しずつではありますが、SNS上でも温かいお言葉をいただくようになりました。

もちろん、特に敗戦の際には、私の実況に対する厳しいご意見も並びます。

それも視聴いただいているからこそ。幾つかのお声には真摯にお応えするようにしました。

突然、返信が来たと驚かれた方、その節は大変失礼致しました。

どなたも、みなさま、サッカーが大好きな方々でした。大変勉強させていただきました。

 

相手チームのエリアの方々も、同じように視聴しておられる。

われらのチームが大勝する試合、追加点を喜び勇まずにいかに伝えるか、の大変さも、

逆転負けする試合を、失速していく様を、相手チームを主語にして讃えて実況するのも、

少しずつ感覚を取り戻す中で、何も手が出なかった開幕戦とは違う苦行でした。

県域放送で地元チームあるいはニッポン代表、ホームばかりの応援だったと気づかされました。

 

ありがたいことに、またそんなときに、小学校を回ってお話をする機会が続きました。

試合が終われば、相手は敵ではない。サッカーが大好きな仲間だよ。

リスペクト・大切におもうこと。

いつもこどもたちに伝えている中に、こたえの一端を見つけました。

 

敬意をもって、応援する。

そんな当たり前のことを、当たり前にしっかりと伝えられるよう精進いたします。

 

これまでの常識が通じないことが溢れているこんな時だからこそ。

 

本年もご縁が深まりますよう よろしくお願いいたします。

 

 

 

Twitter

Facebook

090-1515-4729

声のコンビニ©
喋るお仕事、24時間承ります!
突然のナレーション差し替え! 迫る締め切り!
そんな貴⽅を⾼品質低予算で サクッとお助けします(´∀‵)

株式会社ボイスレジスタ

閉じる